Blog

SCROLL

まつ毛屋さんの教える「まつ毛のお悩み別マストメニュー」

Eye's MoreEye's More Kunitachiブログ

日本人の8割以上の方はまつ毛にコンプレックスを持っています。

まつ毛へのコンプレックスは多かれ少なかれ女性のお悩みの中に入っているものではないでしょうか?
例えば

  1. まつ毛が短い
  2. まつ毛が少ない
  3. まつ毛が下向きで視界が悪い
  4. ビューラーでまつ毛が切れてしまった
  5. まつ毛がうねっている
  6. 右と左でまぶたの形状が違う

など、このお悩みは何らかの手を加えることで改善できます。
一つ一つ改善出来るか検証してみたいと思います。



1.まつ毛が短い

一番手っ取り早い方法は「付けまつげ」ですが、付けまつ毛には好き嫌いや向き不向きがあります。
私も何回かチャレンジしましたが、左右対象につけることができず、違和感が気になり、人の視線が気になって、もしや付けまつ毛が剥がれて鼻の下に付いているとか。。。もう気になり出したら心配で心配で精神的に1日持たないことが多く断念いたしました。

次に「まつ毛エクステ」を試したところお店によってだいぶ差があることに気が付きました。
自まつ毛1本に1本装着する高技術のお店でやってもらったエクステが違和感が無く1ヶ月以上持ちが良くとても感動した経験からまつ毛屋さんを始めました。

「まつ毛育毛剤」は確かに伸びますし増えますが、辞めてしまうと次に生え変わるときには元のまつ毛の長さに戻ってしまいます。

少し前に眼科のとある病気の治療に使う薬がまつ毛を長くしてくれると付けている女子がいましたが、何らかの副作用が無きにしも非ずなのでオススメはいたしません。

2.まつ毛が少ない

こちらもやはり手取り早いのは「付けまつ毛」です。

「まつ毛エクステ」はまつ毛が少ないとあまり多くは付けられませんでしたが、近年まつ毛に更に負担をかけない!かけさせない!ボリュームに挑戦出来る!そんなまつげエクステが「エアリーボリュームラッシュ」です。
これは0.03〜0.07mmの極細エクステを3本〜5本を美しく開き束にしそのまま1本のまつ毛に装着するという技術。出だしはあまりの高度な技術に出来るアイリストも少なく、時間もかかるのでかなりの高額なまつ毛エクステメニューでした。最近では使用する材料やツイザーも使いやすいものが増えたおかげでスピードUPと値段的にもお安くなっているのでリピートする方が増えています。

「まつ毛育毛剤」こちらも確かに毛が増えます。まつ毛だけで無く眉毛の薄いところに塗ると濃くなってきますがやはり、使用を止めると元に戻ってしまうのが難点です。アイズモアでお勧めしているまつ毛育毛剤は毛の生えない所にも毛が生える「リルジュ」です。

3.まつ毛が下向きで視界が悪い

「まつ毛が下向きでエクステを付けても瞳が小さく見えてしまう」

日本人のまつ毛は下向きに生えている方が大変多いです。その為、まつ毛パーマをしないと視界が悪い方や目が小さく見えてしまう方、眠そうな顔に見えてしまう方がいます。正直、このタイプの方は本当に多いです。
日本人の約8割は程度の差はございますが下向きです。「エクステをすればパッチリしてくれるんだと思っていました。。。」という方、ごめんなさい。自まつ毛の角度によってはエクステだけでは上げきれない。という説明をアイデザイナーはプロとしてしっかりお伝えしなければなりません。

その上で出来ることが何パターンかございます。

まず「まつ毛パーマ」ですが
キレイにまつ毛にカールを付けて上げることが出来ます。こちらはまつ毛エクステ同様お店により仕上がりやダメージの差が大きいので注意が必要です。
まつ毛パーマ後まつ毛エクステを装着する場合は技術の高いサロンであればまつ毛がそこまで痛む事は無いと思いますが、そうでないサロンでやってしまうとまつ毛が壊滅的にダメージを受けてしまいます。

「パリジェンヌラッシュリフトカール」
次世代まつ毛パーマと呼び名が高いパリジェンヌラッシュはアイズモアでも導入してから大変人気の施術です。まだ導入しているサロンは少ないので評判の良いサロンを見つけたら試してみるといいかもしれません。通常のパーマと何が違うのかと言いますと
⬜︎化粧品登録のセッティング材を使用しているのでまつ毛へのダメージが少ない

⬜︎自まつ毛の根本から立ち上げることが目的なのでロットの種類は1つ

⬜︎自まつ毛を最大限長く見せてくれる

⬜︎1ヶ月半くらいで徐々に立ち上がりが緩やかに下がってくる

⬜︎まつ毛へのダメージが少ないのでまつ毛エクステも同日に施術ができる

デメリットは通常のまつ毛パーマより施術時間が長いことです。工程が多いのでその分施術時間がかかります。
通常のまつ毛パーマが30分弱だとすると60分〜75分ほどです。自まつ毛が長い方はこれだけで十分ですが、
私のように自まつ毛が短い方はパリジェンヌ後にまつ毛エクステをするパリエクがオススメです。


お写真はパリジェンヌラッシュのみ

 

「まつ毛エクステ」で上げたい!という方には

「モアズラッシュUP」一般的には「アップワードラッシュ」の呼び名がメジャーです。
自まつ毛を根本から上げてまつ毛エクステで固定するという技術です。
こちらはまつ毛エクステだけでは瞳が小さく見えてしまう方やちょっとお試しでやってみたい方にオススメです。

モアズラッシュUP 本数+¥1000

 

「Mカール」
根元の立ち上がりがビューラーで上げたような形状のエクステです。こちらを使用するとまるでビューラーで上げたまつ毛のような仕上がりになります。


「Mカール」装着する本数+¥800

4.ビューラーでまつ毛が切れてしまった

これはマスカラ派の方に多いのですが、マスカラを塗った後にビューラで挟んで上げると生乾きのマスカラがビュウラにくっ付いてしまいまつ毛ごと持っていかれる。。。という恐ろしい現象です。こういった日々のダメージはまつ毛の毛根にもダメージを与え後に毛が生えなくなってしまいます。もしやられている方がいたらヤメて頂きたいです。しばらくは育毛期間で毛を育ててあげてもらえればと思います。

5.まつ毛がうねっている

取れかけのまつ毛パーマや自まつ毛の成長を妨げるような障害(付けまつ毛やエクステの装着時の巻き込み)でこのうねったまつ毛が出来てしまう場合があります。再度まつ毛パーマをかけると更にまつ毛を痛めてしまうので出来れば美容液などでダメージが無くなるまで育毛していただけたらと思います。

4.5は共にまつ毛が健康になるまで見守りたい所ですが、どうしてもイベントでとかデートでどうにかしたいという場合は負担の少ないまつ毛エクステでカバーすることが出来ます。

6.右と左でまぶたの形状が違う。

右が奥二重、左が二重という場合はエクステのカールや長さを変えることで左右差を多少近づけることは出来ますが、まつ毛エクステやパーマだけで改善することは難しいです。
アイプチなどを使って同じくらいの幅の二重を作ってからエクステなどを装着したりと少し手間がかかります。

ここまでまつ毛屋さんの視点から色々ご紹介させていただきましたが、なかなか自分にはどのメニューが合うのかわからないという方も多いかと思います。アイズモアではまつ毛エクステとパリジェンヌラッシュのメニューの取り扱いがございます。ご興味があればなんでもお問い合わせ下さいませ。

まつ毛屋さんが教える「まつ毛のお悩みメニュー」
最後までお読みいただいてありがとうございます。