Blog

SCROLL

アイリスト目線で注意していること「まつ毛エクステ装着時」

Eye's MoreEye's More Kunitachieyes lash schoolブログ

こんにちわ。
今回はまつ毛エクステを付ける時の注意点を施術者側の目線から解説してみたいと思います。

「まつ毛エクステ」とは
専用の接着剤を用いて自まつ毛に借り毛を装着していく技術になります。
この専用の接着剤は湿度や乾燥にとても敏感に反応しますので、施術する部屋は常に湿度は45%~55%位、温度は24°前後をキープするように気をつけています。



目の周りのアイメイクの注意点

最初に装着するまつ毛の状態も最適なものにしておかなくてはいけませんのでお化粧粉や油分をしっかり除去することが持ちの良いまつ毛エクステになるカギと言っても過言ではありません。この処理を怠るとハッキリ言って持ちは悪くなります。

お客様には事前にアイメイクを控えて来ていただくことをお伝えしています。特にマスカラ&ビューラはNGです。落とすのに時間がかかり過ぎてしまうとせっかくのまつ毛エクステを付ける時間を短縮しなくてはいけない場合もございます。なるべくならば何も付いていない状態のまつ毛で前処理をサッと済ませてから装着の時間にしていただいた方が良いことがたくさんあります。

・付け放題メニューの場合たくさん本数が入れられる

・施術時間の短縮が出来る

・まつ毛エクステの持ちも良くなる

などですね。

そのままお出かけの場合は施術後にメイクをしていただけるようなブースもございますのでご安心ください。

コンタクトをしている場合の注意点

ソフトコンタクトの場合はそのまま施術させていただくこともございますが、必ず以下の注意点を説明してからご判断いただいています。

・コンタクトの方は目の表面に細かい傷が付いている場合もあるので染みる場合がある

・コンタクトで眼球の表面を保護している為、施術中は染みないが後にコンタクトを外したタイミングで染みることがある

・万が一、異常が合った場合にリアルタイムで発見することが難しい

など、コンタクトをしたまま施術することでこのようなリスクは出て来ます。

ハードコンタクトの場合は更にドライアイのリスクが高くなり細かい傷が眼球に付いている方が多いので必ずコンタクトは外して施術させていただくことをお願いしております。

ソフト、ハードどちらにしても装着しながら施術する場合は自己責任となります。
過去にブライダルを1週間後に控えた方がドライアイの為充血が長引いいてしまったことがありますのでなるべく慎重にご判断いただければと思います。

ドライアイの方の注意点

コンタクトをされていない方でも最近はドライアイ傾向の方が3人に1人と言われているほど多いです。
重度のドライアイになると染みる度合いが高くなり我慢して最後まで施術をしてしまうとても危険です。
施術前に必ずご申告していただくか、自覚症状がない場合で初めてマツエクをされる場合は一番低刺激なグルーをご選択いただくことをオススメしています。低刺激のグルーはアレルギー症状を出す比率もかなり低いのですが100%出ない!というものでもございません。染みることはほぼございません。

ゴムアレルギーの方の注意点

下まつ毛と上のまつ毛がグルーで絡まないようにする為と細いまつ毛をしっかり確認しながら1本に1本のエクステを素早く装着する為、下まつ毛には医療用のホワイトテープを貼らせて頂きます。

日本人のまつ毛の生えている角度は下向きに生えている方多いので施術をやりやすくするために上まぶたにもテープを貼らせて頂き少しまぶたを引き上げます。この時引き上げ過ぎると目が開いてしまい接着剤の揮発成分がダイレクトに目に染みてしまう場合があるのできちんとまぶたが上下ついていることを確認します。

ゴムアレルギーの方やテープの粘着でかぶれてしまう方は事前にお知らせください。アイクリームやアイパックシート(¥550)などでお肌に負担がかからないようご対応いたします。

施術中の注意点

施術時間は大体1〜2時間(本数やメニューによりお時間は変動いたします)です。ベットに横になりまぶたを閉じた状態になります。
もちろん睡眠していただいて構いませんが、寝ると目が開いてしまう方にはお声をかけさせていただくことがございます。
ごく稀に熟睡し過ぎて寝返りを打ってしまいそうになる方もおりますのでこちらも想定して施術中は慎重に進めてまいります。
時間が長くなりますとおトイレに行きたくなってしまう場合もございます。こちらも我慢せずアイリスト にお知らせください。
施術前に一度おトイレの確認はさせていただいておりますが、途中でも我慢する必要はございません。
携帯電話などのご使用はお控え頂いておりますので急ぎの用事などは施術前に済ませていただくと安心です。

デザインを決める際の注意点

まつ毛エクステのデザインは正直無限にございますので私たちもお客様の目の形やシュチュエーションを伺い、普段使いなのか、イベントなのか、ブライダルなのかによってご案内するデザインの幅が変わってきます。なるべくそのシュチュエーションに合ったデザインをご提案させていただきたいので何でもお気軽にご相談下さい。

まつ毛の状態によっても使用する毛の種類のご提案が変わります。
なるべく負担が少なく持ちがよくなるようなエクステを付けていただければと思います。

接着剤の種類も数種類ございます。
乾燥気味、油分過多、ダメージ毛、アレルギーが出ない、とにかく長持ち、などにより接着剤の種類を使い分けておりますのでご相談ください。

 

アイズモアでは皆さまのまぶたの形状やまつ毛の角度を確認しながら理想のイメージに近づけるようデザイニングしています。1回目で理想的になるように努めていますが、やはり目を閉じている時と開いている時では多少の誤差が出てしまうこともございます。ご来店の回数を重ねるごとに修正を重ねて理想の目元になるようにお手伝いさせていただいていますので気になったことを何でもお知らせいただければ幸いです。

【アイリスト目線で注意いていること「まつ毛エクステ装着時」】
最後までお読み頂きましてありがとうございました。